-

日刊紙の宣伝チラシ、スポーツ新聞、電話ボックスに見かける宣伝や郵便広告などで、「多重負債の整頓手伝います」「債務を統合したくありませんか」というような広告を見ることがあります。健康美容解説.com

こういうのは、「整頓屋」「買取業者」「紹介屋」と呼ばれる悪徳企業のおとり広告のケースも存在します。グリスリン 効果

このようなものを依頼した際には破産申請の流れの中で最も大切な免責承認を手に入れられなくなるパターンも存在します。

「整頓屋」は広告などで多重負債者を引きつけ法外な費用を要求して整頓を行うのですが、実際のところ債務整理はなされず、負債者はより債務地獄に堕ちてしまうことがほぼすべてになります。

「買取屋」では、債務者のローンで飛行機の利用券を山ほど購入させ依頼者から品物を定価の30%ー半額で買い直すというやり口が知られています。

当人は短期にはお金が懐に入りますが、そのうちクレジット業者経由の商品の売値の請求が送られて来ることになり、実際のところ負債額を悪化させるだけです。

このケースではクレジット会社への犯罪として免責判定を手に入れられなくなります。

「紹介人」は、有名な金融業者から拒絶されるようになった負債者へ業者としては貸出はしないで、融資をしてくれる違う同業者を呼んで、高すぎる手数料を請求する業者です。

専門的な手続きで資金提供してもらえたかのように話しますが本当は何もしていなくて、ただ単に調査の甘めのルートを把握しているというだけなのです。

このときも債務を増大させる結果に終わります。

Category

リンク